温かい湯と越後情緒、そして四季折々の自然が堪能できる咲花温泉で1軒だけ山側の静かな宿です。ごゆっくりお寛ぎ下さいませ。

咲花温泉一水荘

プラン一覧・オンライン予約

交通アクセスQ&A

お食事

 

アレルギーなのですが・・・(食べられないものがある場合)

Q
アレルギーなのですが食事の内容は変えていただけるのでしょうか?

A
はい。ご予約時にお申し付けいただければ、できるだけの対応は致します。
急ですと対応できないこともありますので、ご了承ください。前もってのご連絡をお願いいたします。


★対応できるケース
※1.
例えば、甲殻類(エビ、カニ)がダメなどは、対応できます。

※2.
単純に好き嫌いで
肉がダメ。生魚がダメ。などもできるだけ対応いたします。

※3.
前提として「原料そのものを当館が料理に入れなければ、大丈夫」というケースだけが対応可能であり、また例外もあります。


★対応できないケース
※1.
小麦粉アレルギーかつピーナッツアレルギーかつ卵アレルギーなどの場合、
難しいと考えてください。
特に少量の小麦でもだめな場合は小麦アレルギーのみであっても難しいと考えてください。

※2.
好き嫌いの場合でも、

「肉と魚が食べられません」というくらいハイレベルな場合、難しいと考えてください。

※3.
魚介類全般(出汁、甲殻、軟体、貝類、魚類(青魚、赤身、白身))にわたって苦手またはアレルギーの場合
これも完全に対応することは出来ません。
特にお出汁がだめという場合は、和食の基本が全て出来なくなりますので難しいと考えてください。

※4.
アレルギー物質のごくわずかな混入もNGな場合。
隔離して食材ごとに処理する設備はないので対応できません。

※5.
一部加工品や調味料など、どうしても工場で製造するものも使用します。
繊細なアレルギー疾患をお持ちの方ですと、例えば同一工場内で他製品だけど小麦粉を使っている製造ラインが存在するといっただけでも許容できないケースがあると思います。その場合は、対応することができません。
(同一工場内で使用する原料まで対応が必要なレベルのアレルギー等は、追跡できない事があるので対応できません)

逆に
加工品、調味料に関しては指定原料を不使用の食品を取り寄せることも対応できません。

ページ上に戻る